アメリカ西海岸のホテル事情

画像参照:takasphoto.com

アメリカ西海岸は大都市が多く、日本からも直行便の航空便が飛んでいる都市が多数あるために、観光やビジネスなど幅広い目的で訪れる人がとても多い場所です。ロサンゼルスのようなアメリカを代表する大都市もあるために居住人口も多く、世界中から人々が集まってきており、賑わいのある雰囲気となっています。
このため西海岸には数多くのホテルがあり、滞在をするときには宿泊場所に困ることは少ないです。特に都市部においては超高級なところからバックパッカーが宿泊するような気軽な簡易宿まであるため、費用や日程に応じて宿泊することができます。都市間は離れているために宿泊場所が少なくなりますが、ちょっとした街であれば週泊する場所があります。
アメリカ西海岸の場合、日本人も多く訪れるところであるので日本人が常駐しているホテルが多いのも特徴です。中には日本語が表記されていて、予約も日本語ですので、決済も日本円ですることができる場所もあり、言葉に不安を抱えている人でも安心して宿泊することが可能となっています。
大都市周辺のホテルであればインターネットの宿泊サイトや旅行会社でも取り扱っている宿泊施設が多いです。これらも日本語で予約をすることが可能となっており、予約確認書を現地で提示するだけで宿泊できるので便利です。観光地も多く、南部であれば1年間を通してリゾートを楽しむことができる場所となっているため日本人にとって人気の渡航先です。